トップ 一覧 置換 検索 ヘルプ RSS ログイン

Apache Benchで簡易負荷テストを行うの変更点

  • 追加された行はこのように表示されます。
  • 削除された行はこのように表示されます。
Windows で NAT するにはインターネットの共有を行えばよい。
http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/044nat/nat02.html
!!!使い方
!!例
!基本的な使い方
 ab -n [連続アクセス数] -c [同時アクセス数] http://[アクセス先] 

それ以外の方法としては
routing and remote access サービスを利用する方法がある。
!同時接続は最大で10、全部で100接続を行う。
 ab -n 100 -c 10 http://example.com/

http://www.c3.club.kyutech.ac.jp/c3magazine/4th/w2k_bridge/w2k_bridge.html
http://tomo.ac/goodstream/windows/winxp/tips/router.htm
http://kitaj.no-ip.com/tdiary/20060510.html
!!オプション
:-n 数値:テストで発行するリクエストの回数を数値で指定
:-c 数値:テストで同時に発行するリクエストの数を数値で指定
:-p ファイル名:ポストするデータをファイルで指定する
:-s 数値:2.4.4以降使用可能。セッションのタイムアウト時間を指定する

{{category2 OS,Windows}}
!!!注意
!!apr_poll: The timeout specified has expired (70007)
 apr_poll: The timeout specified has expired (70007)
が出る場合、いくつかの原因がある。
負荷をかけた場合に、アプリ側で30秒以上のタイムアウトを設定していても、
30秒反応がないとこのエラーがでることがある。
この場合は、2.4.4以降で使える -s オプションを使うと良い
 ab -s 100 -n 100 -c 10 http://example.com/
とか。


{{category2 ネットワーク}}