トップ 差分 一覧 ソース 置換 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

CentOS 5 余計なデーモンを停止する

http://tanaka.sakura.ad.jp/archives/001065.html
を参考にすると良いかも。

参考
http://tanaka.sakura.ad.jp/archives/001065.html
を参考にすると良いかも。

参考
コマンド名 標準 設定後 解説
NetworkManager OFF OFF ネットワークの自動設定を行う
acpid ON ON 電源管理(offにすると電源ボタンでシャットダウンできなくなる)
anacron ON OFF cronの補助的な役割を持つ
atd ON OFF atコマンドで登録されたタスクを管理する
auditd ON OFF システム監査結果のログ保存などを行う(SELinux用)
autofs ON ON ファイルシステムの自動マウントを行う
avahi-daemon ON OFF LAN内でのネットワーク自動構成を行う
avahi-dnsconfd OFF OFF 同上
bluetooth ON OFF bluetoothに対応させる
capi OFF OFF
conman OFF OFF 複数コンソールを管理する
cpuspeed ON ON 省電力の為のCPU速度管理を行う
crond ON ON cron
cups ON OFF 印刷の管理を行う
dnsmasq OFF OFF DNSキャッシュサーバ
dund OFF OFF bluetoothを使ってダイアルアップを行う
firstboot ON ON インストール直後に呼び出される(その後は/etc/sysconfig/firstbootを作成し、意味のないサービスになる)
gpm ON ON コンソールマウス機能
haldaemon ON ON D-BUSサポートを行う
hidd ON OFF bluetoothのキーボードやマウスを対応させる
httpd ON ON
ip6tables ON ON
iptables ON ON
irda OFF OFF 赤外線通信
irqbalance ON ON マルチCPU時の割り込み管理を行う(シングルCPUの場合は不要)
isdn ON OFF ISDN用のサービス。ただし海外向け
kudzu ON ON ハードウェアの構成変更を検知する
lvm2-monitor ON ON LVMの障害監視を行う
mcstrans ON OFF SELinuxの運用サポート
mdmonitor ON OFF mdデバイスの監視を行う
mdmpd OFF OFF mdデバイスを複数インターフェースで利用する際の管理を行う
messagebus ON OFF D-BUSサポートを行う
microcode_ctl ON ON インテル系CPUのマイクロコードの更新を行う
multipathd OFF OFF DeviceMapperの管理を行う
netconsole OFF OFF カーネルエラー発生時に、その内容を他のホストへ送信する
netfs ON OFF NFSクライアント
netplugd OFF OFF DHCPの補助
network ON ON ネットワーク。必ず有効にする
nfs OFF OFF NFSサーバ
nfslock ON OFF NFSロック
nscd OFF OFF DNSキャッシュサーバ
oddjobd OFF OFF D-BUSサポートを行う
pand OFF OFF bluetoothのネットワーク対応を行う
pcscd ON OFF スマートカードの管理
portmap ON OFF RPCのポートマッパー
psacct OFF OFF アカウンティングを行う
rawdevices ON ON ハードディスクをブロックデバイスとして利用する際の補助
rdisc OFF OFF 経路監視
readahead_early ON ON 起動を速くする
readahead_later OFF OFF-
restorecond ON OFF SELinuxの運用サポート
rpcgssd ON OFF RPCサポート
rpcidmapd ON OFF RPCサポート
rpcsvcgssd OFF OFF RPCサポート
saslauthd OFF OFF SASL認証のサポート
sendmail ON ON
smartd ON ON S.M.A.R.Tのサポート
sshd ON ON
syslog ON ON
tcsd OFF OFF TCGのサポート
wpa_supplicant OFF OFF 無線LANにおけるWPAをサポート
xfs ON ON X-Window System用のフォントサーバ
ypbind OFF OFF NISクライアント
yum-updatesd ON OFF CentOSの自動アップデートを行う

 サービス制御 例

 chkconfig --level 2345 auditd off
 chkconfig --level 2345 mcstrans off
 chkconfig --level 2345 restorecond off
 chkconfig --level 2345 atd off
 chkconfig --level 2345 bluetooth off
 chkconfig --level 2345 cups off
 chkconfig --level 2345 ddclient off
 chkconfig --level 2345 ddclient off
 chkconfig --level 2345 hidd off
 chkconfig --level 2345 hplip off
 chkconfig --level 2345 iscsi off
 chkconfig --level 2345 iscsid off
 chkconfig --level 2345 isdn off
 chkconfig --level 2345 mcstrans off
 chkconfig --level 2345 mdmonitor off
 chkconfig --level 2345 pcscd off
 chkconfig --level 2345 restorecond off
 chkconfig --level 2345 setroubleshoot off

[カテゴリ: OS > Linux]


[カテゴリ: OS > Linux]



  • Hatenaブックマークに追加
  • livedoorクリップに追加
  • del.icio.usに追加
  • FC2ブックマークに追加

最終更新時間:2015年01月18日 21時53分33秒