トップ 一覧 置換 検索 ヘルプ RSS ログイン

ショートカットで相対パスを使うの変更点

  • 追加された行はこのように表示されます。
  • 削除された行はこのように表示されます。
Windows 2000以降の OS であれば、Beep サービスを停止することで Beep音を止めることができます。
http://pcarekore.blogspot.com/2010/04/usb.html

Beep音を停止し、次回起動時に起動時から鳴らないようにするには、次のようにします。
{{div_begin class="pre"}}
1. スタートメニューにある「ファイル名を指定して実行」を選択し、「compmgmt.msc」と入力して「コンピュータの管理」を起動します。次に「デバイスマネージャ」をクリックします。メニューの「表示」−「非表示のデバイスの表示」を選択します。
2. 「プラグ アンド プレイではないドライバ」にある「Beep」をダブルクリックします。
3. 「Beepのプロパティ」が表示されたら、「現在の状態」にある「停止」ボタンを押します。「スタートアップ」の「種類」も「無効」を選択してOKボタンを押してください。これでビープ音は無効にります。 
{{div_end}}


なお、一時的に停止したいのであれば、コマンドプロンプトで「net stop beep」と入力して下さい。

 D:\>net stop beep
 
 Beep サービスは正常に停止されました。


逆に、再開したい場合には「net start beep」と入力してください。

 D:\>net start beep
 
 Beep サービスは正常に開始されました。

ショートカットのプロパティで 
 %windir%\system32\rundll32.exe url.dll,FileProtocolHandler "相対パス"
をリンク先に入れ、作業フォルダは空白にする。

{{category2 OS,Windows}}