トップ 差分 一覧 ソース 置換 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

内部クラスからローカル変数

ローカルな内部クラスのインスタンスのライフタイム(生成されてからGCされるまでの期間)は、
それを宣言するブロックやメソッドのライフタイムより長いことがあり、
その場合、内部クラスから参照しているローカル変数や引数が実際に参照を行なう
タイミングまで存在し続けていないことがあります。
そういったケースでも正しく値が参照できることを保証するため、
参照可能なものを内部クラスが生成される時点以降に値が変更されないもの、
すなわち、final宣言されているローカル変数や引数のみに制限し、
その値をコピーしてインスタンス内部に保持するようになっています。

[カテゴリ: プログラミング言語 > Java]



  • Hatenaブックマークに追加
  • livedoorクリップに追加
  • del.icio.usに追加
  • FC2ブックマークに追加

最終更新時間:2008年05月25日 22時04分49秒