トップ 差分 一覧 ソース 置換 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

AS400 でスプールファイルを画像に出力する

  • プリンタの準備
    • Image Printer や Microsoft Office Document Image Writer を使えるようにしておく
    • このプリンタに対してスプールを出力することになる
  • 新しいセッションを作成
    • エミュレーションのタイプ:プリンター
    • ワークステーションID:PRT***A4L とかテキトウな名前をつける
  • プリンタを設定する
    • プリンタのセッションを開始する
    • [ファイル] -> [プリンター設定] で準備しておいたプリンタを選択する
    • [設定]でプリンタの設定を行う
  • スプールを出力する
    • スプールファイルの出力先
      • 出力待ち行列:PRT***A4L
      • ライブラリー:QUSRSYS
      • 保管ファイル:*YES

  • WRKOUTQ を実行
  • スプールがある待ち行列を選択(5:処理)
  • スプールファイルを変更(2:変更)
  • F10で追加パラメータを表示
    • 出力待ち行列:TESTOUTQ
    • ライブラリー:QGPL
    • 保管ファイル:*YES

で実行


[カテゴリ: OS > AS400]



  • Hatenaブックマークに追加
  • livedoorクリップに追加
  • del.icio.usに追加
  • FC2ブックマークに追加

最終更新時間:2012年06月25日 20時00分27秒