トップ 差分 一覧 ソース 置換 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

AS400 の基本操作

リファレンス

http://popup15.tok2.com/home2/iseries/appx/dircofmanual.html
http://publib.boulder.ibm.com/iseries/v5r2/ic2962/books/sc09-1816-00-3.html
http://publib.boulder.ibm.com/iseries/v5r2/ic2962/books/sc09-1817-00-3.html

基本操作

・操作はコマンド入力によって行う
・ファンクションキー:F1〜F24(F13以降は、Shift + ファンクションキー)

ファンクションキー

F1
ヘルプ、分からないところへカーソルを移動して押す
F3
終了:メインメニューに戻る
F4
プロンプト:コードの検索、パラメータが分からないときなど
F9
コマンド複写:前回のコマンドを呼び出す
Shift + F6
最下位行へ移動:一覧表示の画面で最下位行へ移動する

コマンド

WRKACTJOB
ジョブの実行状況を表示。

 セッション:QINTER の以下に セッション名、ユーザー名、の順に表示
 MAGIC:dbMagicの処理
 QBATCH:バッチ処理

CALL QCMD
コマンド属性の表示とコマンドの実行。エラーメッセージの確認も出来る。
DSPMSG
受信したメッセージの表示。バックアップ時のメッセージは全ユーザに配信。
SNDMSG
メッセージを送信。F4 でパラメータをセットする。日本語も入力可能。

 ・Toユーザープロファイル:セッション名を指定。
   ユーザー名しか分からないときは、WRKACTJOBでセッション名を確認
 ・F10 追加パラメータ
 ・メッセージタイプ
   INFO:通知メッセージ
   INQ:応答要求あり

WRKJOB
自分のJOB管理。ジョブ(セッション名)とかログの確認とか

SNDBRKMSG
相手先の処理を中断させてメッセージを表示させる

 ・F4 でパラメータセット
 ・ToワークステーションMSG待ち行列:セッション名
 ・メッセージタイプ
   INFO:通知メッセージ
   INQ:応答要求あり

CHGMSGQ
メッセージ受信設定

   ・メッセージ待ち行列:設定する対象を指定
    -> WRKSTN(ワークステーション)
   ・配布:メッセージ表示方法を指定
    SAME:DSPMSGで表示
    BREAK:処理を中断して表示

システムリクエスト
Shift + ESC

   ・1:2次ジョブ(裏画面)への切替
   ・2:現行処理の強制終了
   ・スペース:システム要求メニュー表示

GO POWER
電源管理メニュー表示

   ・権限があれば オン/オフ スケジュールの変更も可能
   ・入力時は区切り文字(:)は表示されない。確定すると自動で付加される
   ・*ENTER で移動しようとすると他の日の時間が変るのでTABで移動する

GO CLEANUP
ログやメッセージの保管管理。ログの保管期間の変更が出来る

GO BACKUP
バックアップメニュー。バックアップ対象の指定やスケジュール、テープの管理を行う

GO SAVE
システムフルバックアップ
制御文字の表示
全角文字のシフトイン、シフトアウトの表示

   ・Ctrl + F1

[カテゴリ: OS > AS400]



  • Hatenaブックマークに追加
  • livedoorクリップに追加
  • del.icio.usに追加
  • FC2ブックマークに追加

最終更新時間:2009年05月15日 17時24分46秒