トップ 一覧 置換 検索 ヘルプ RSS ログイン

AWS Certificate Manager を使うの変更点

  • 追加された行はこのように表示されます。
  • 削除された行はこのように表示されます。
!!!参考
http://blog.serverworks.co.jp/tech/2016/04/07/acm_beginner/

!!!AWS Certificate Manager
AWS の各種サービスで使用する Secure Sockets Layer/Transport Layer Security (SSL/TLS) 証明書のプロビジョニング、管理、およびデプロイを簡単に行えます。

!!!準備
ドメイン
ドメイン宛のメールを受信できるようにしておく
[[sendmailコマンドのsmtpサーバの設定]]

!!!設定
+マネジメントコンソールから「Certificate Manager」を選択
+ドメイン名を記入
+AWSより、ドメインの管理アドレスに確認のメールが送信される
++宛先は postmaster@ドメイン、 hostmaster@ドメイン、 webmaster@ドメイン等。
+メールに記載してあるURLにアクセスし、 I Approve をクリック


{{category2 仮想化}}