トップ 差分 一覧 ソース 置換 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

ActionScript3.0 メタデータタグ

http://kozy.heteml.jp/pukiwiki/ActionScript3.0%2520%25A5%25E1%25A5%25BF%25A5%25C7%25A1%25BC%25A5%25BF%25A5%25BF%25A5%25B0/index.html

 メタデータタグとは

[](かぎかっこ)で囲まれた[Embed]とか[Swf]とか。
FlexコンパイラにFlex アプリケーション内でコンポーネントをどのように使用するかについての情報を提供する。

http://livedocs.adobe.com/flex/201_jp/html/wwhelp/wwhimpl/js/html/wwhelp.htm?href=metadata_141_04.html

Actionscript プログラミングにおけるメタデータタグ

MXML用かと思いきや、Actionscriptオンリーのプログラミングでも使用できる。
特定のタグの場合、mxmlcにより解釈され内部的にソースが生成されてたりする

 メタデータ

http://livedocs.adobe.com/flex/201_jp/html/wwhelp/wwhimpl/js/html/wwhelp.htm?href=metadata_141_04.html

認識しているActionscriptオンリーで使用できるものをメモ。

[Array Element Type] Arrayオブジェクトに格納されるデータの型を指定できる。

     [ArrayElementType("String")]
     public var newStringProperty:Array;

[Bindable] 変数として定義したすべてのパブリックプロパティ、(setter、getter含む)をバインディング式のソースとして使用できるようする。

以下でfooの値が更新される毎にpropertyChange イベントを送出する。

     [Bindable]
     public var foo; 

発生するイベントタイプも指定できる。

     [Bindable(event="eventname")]
     public var foo; 

ここが詳しい。

http://d.hatena.ne.jp/secondlife/20070326/1174904664

[Embed] コンパイル時に、JPEG、GIF、PNG、SVG、および SWF ファイルを読み込む。

[Embed(source="assets/button_over.png")]
private var button_over_png:Class;
private var button_over:BitmapAsset = new button_over_png();

対応しているファイル

JPEG、SWF、GIF、PNG、SVG

コンパイル時の組み込み画像としてのみ対応

GIF、PNG、SVG

[SWF] プレイヤーに対する設定が出来る。

     [SWF(width="200", height="50", backgroundColor="0xFFCC00", frameRate="24")]


[カテゴリ: プログラミング言語 > ActionScript]



  • Hatenaブックマークに追加
  • livedoorクリップに追加
  • del.icio.usに追加
  • FC2ブックマークに追加

最終更新時間:2009年09月02日 00時04分01秒