トップ 差分 一覧 ソース 置換 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

Amazon EC2 でインスタンス作成

手順

AWS (Amazon Web Services) のアカウントを取得
料金に関しては
http://aws.amazon.com/jp/ec2/#pricing
を熟読する。

http://tm.root-n.com/services:aws:ec2:setup_instance

 AWS Management Console へログイン

ログイン後、AWS Management Console のメニューを探して選択。
https://console.aws.amazon.com/ec2/home

 Key Pairs の作成

SSH で接続するためのキーを作成する。

  1. 左側のメニューから Key Pairs を選択
  2. テキトウな名前を付けて保存

一度しかダウンロード出来ないので注意。
無くしたら、新しいKey を作る。
key は open ssh鍵形式なので、putty で使う場合はputty鍵形式に変換する

 Security Groups の作成

通信のルールを作成する。
iptables の代わりだと思っていいと思う。

  1. 左側のメニューから security groups を選択
  2. 適当な名前をつける
  3. ルールを必要に応じて追加
    1. 22(SSH) を追加したり、 80 を追加したり

 インスタンス(仮想マシン)の作成

  1. 左側のメニューから Instance を選択
  2. Lunch Instance を選択
  3. とりあえず、 continue を何回か選択
  4. 途中で key pair を選択する画面が出たら事前に作成した key pair を選択
  5. 途中で security group を選択する画面が出たら事前に作成した security group を選択

接続できたら終わり。

[カテゴリ: 仮想化]



  • Hatenaブックマークに追加
  • livedoorクリップに追加
  • del.icio.usに追加
  • FC2ブックマークに追加

最終更新時間:2012年09月23日 23時23分05秒