トップ 一覧 置換 検索 ヘルプ RSS ログイン

Amazon EC2 でインスタンス作成の変更点

  • 追加された行はこのように表示されます。
  • 削除された行はこのように表示されます。
!!!手順
AWS (Amazon Web Services) のアカウントを取得
料金に関しては
http://aws.amazon.com/jp/ec2/#pricing
を熟読する。

http://tm.root-n.com/services:aws:ec2:setup_instance
!!AWS Management Console へログイン
ログイン後、AWS Management Console のメニューを探して選択。
https://console.aws.amazon.com/ec2/home

!!Key Pairs の作成
SSH で接続するためのキーを作成する。
+左側のメニューから Key Pairs を選択
+テキトウな名前を付けて保存
一度しかダウンロード出来ないので注意。
無くしたら、新しいKey を作る。
key は open ssh鍵形式なので、putty で使う場合はputty鍵形式に変換する

!!Security Groups の作成
通信のルールを作成する。
iptables の代わりだと思っていいと思う。
+左側のメニューから security groups を選択
+適当な名前をつける
+ルールを必要に応じて追加
++ 22(SSH) を追加したり、 80 を追加したり

!!インスタンス(仮想マシン)の作成
+左側のメニューから Instance を選択
+Lunch Instance を選択
+とりあえず、 continue を何回か選択
+途中で key pair を選択する画面が出たら事前に作成した key pair を選択
+途中で security group を選択する画面が出たら事前に作成した security group を選択

接続できたら終わり。

{{category2 仮想化}}