トップ 一覧 置換 検索 ヘルプ RSS ログイン

GCC のオプションの変更点

  • 追加された行はこのように表示されます。
  • 削除された行はこのように表示されます。
http://www.geocities.jp/woodwood77777/gcc.htm

,,
,-o filename ,実行可能ファイル名の指定
,-c ,コンパイルのみ行いリンクしない
,-Wall ,ワーニングを全て表示する
,-O1 ,最適化を行なう。
,-O2 ,さらに最適化を行なう。
,-O0,最適化を行なわない。
,-llibrary ,library をライブラリとしてリンク時に使用する。
,-v ,(標準エラー出力に対して) コンパイルの各ステージで実行されるコマンドを 表示する。コンパイラドライバ、プリプロセッサ、コンパイラの各バージョン番号も表示する。
,-M ,依存関係を表示する。コンパイルは行わない。例:gcc -M hogehoge.c 
,-g ,デバッグ情報を生成
,-s ,実行可能ファイルのサイズがかなり減少する。(シンボル情報を省くことによる)

,-shared,共有ライブラリを作成する

{{category2 プログラミング言語,C}}