トップ 差分 一覧 ソース 置換 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

Glassfishの使い方

インストール

https://glassfish.java.net/
からダウンロードして、適当なディレクトリに解凍する。

 起動と終了

解凍したディレクトリのglassfish/binにあるasadminを使う。

起動

asadmin start-domain

終了

asadmin stop-domain

アプリの配置

適当なディレクトリにWEB-INFを作成し、
glassfish/domains/domain1/config/domain.xmlを編集する。

編集するのが面倒な場合は、
glassfishの管理画面からディレクトリを指定して
デプロイするとdomain.xmlを書き換えてくれる。

 コンパイル

自分デコンパイルする場合は

glassfish/lib/javaee.jar

あたりにクラスパスを通しておく。

実行

http://localhost:8080/アプリ名/アクション名

でアクセスできる。

PermGen space が発生する

http://ochi-lab.blogspot.jp/2009/10/javalangoutofmemoryerror-permgen.html

\domains\domain1\config\domain.xml

-XX:MaxPermSize=256m

を追記する

[カテゴリ: プログラミング言語 > Java]



  • Hatenaブックマークに追加
  • livedoorクリップに追加
  • del.icio.usに追加
  • FC2ブックマークに追加

最終更新時間:2016年09月23日 22時25分53秒