トップ 差分 一覧 ソース 置換 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

Gnome でワークスペース毎に壁紙を変更する

http://www.kotodama.jp/blog/index.php/2008/11/18/ubuntu-wallpapoz
http://wallpapoz.akbarhome.com/index.html

準備


基本的には、wallpapozの最新版を使う。
動作の確認したのは以下のとおり
環境 バージョン(ファイル) 備考
CentOS5 wallpapoz-0.4.1.tar.bz2(255)
Mint Linux 16 Mate wallpapoz-master_20140113.zip(244)
CentOS7 (MATE) wallpapoz-master-20141221.zip(154) 一部ソースを書き換える必要あり


wallpapoz をインストールする。

./setup.py install

インストール先を指定する場合は

./setup.py install --installdire /hogehoge

起動時に自動起動するように設定

[設定] -> [個人設定] -> [セッション]
で自動起動するプログラムに

daemon_wallpapoz

を登録する

設定

wallpapoz

で設定画面表示

CentOSのMATE上で使うときの注意

 ソースの編集

setup.py

136〜137行目
エラーメッセージを出力している箇所で引数を2つ渡しているが、1つしか受け取れないとエラーが出る場合は、
エラーメッセージを適当に編集して1つにしてしまう。

share/wallpapoz/lib/wallpapoz_system.py

環境によってはMATEのWindowManagerの名前が少し違うために正常に動作しないことがある。

xprop -root _NET_SUPPORTING_WM_CHECK

を実行し、idを取得する。

xprop -id 上記コマンドで取得したID  8s _NET_WM_NAME

を実行して、WindowManagerの名前を取得する

share/wallpapoz/lib/wallpapoz_system.pyの61行目付近で判定しているWindowManagerを名前が同じかを確認する。
異なっている場合は修正する。


修正前:elif wm_name=='Marco':
修正後:elif wm_name=='Metacity (Marco)':




[カテゴリ: OS > Linux]



  • Hatenaブックマークに追加
  • livedoorクリップに追加
  • del.icio.usに追加
  • FC2ブックマークに追加

最終更新時間:2014年12月22日 00時12分44秒