トップ 差分 一覧 ソース 置換 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

ISO-8859-1

http://www.kab-studio.biz/Programing/JavaA2Z/Word/00000702.html

文字コードのひとつ。
ASCIIに、ウムラウト等の付いた文字の入った拡張部分を含むもの。つまりASCIIの8ビット版。
IANAによって指定された名称である。"latin1"と同じ文字コードである。
 
この文字コードをそのまま使うことは少ない。
この文字コードは、Stringクラスの中に、他の文字コードが混ざってしまった場合に、それを「byte型の配列としてそのまま取り出す」ために使用することが多い。

(中略) 

そういった場合のデバッグ時には、このStringクラスの中に格納された文字列を、全く変更せずに直接byte型の配列として取得する必要がある。
その場合に指定するのがこの"ISO-8859-1"である。この文字列をStringクラスのgetBytes()メソッドの引数に渡すことで、中身を変更することなく、byte型の配列として取得することができる。

[カテゴリ: プログラミング言語 > Java]



  • Hatenaブックマークに追加
  • livedoorクリップに追加
  • del.icio.usに追加
  • FC2ブックマークに追加

最終更新時間:2011年12月18日 00時38分56秒