トップ 差分 一覧 ソース 置換 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

Javaのアプリケーションをサービスとして登録する

JavaのアプリケーションをWindowsのサービスとして登録するには
JavaServiceを使う方法がある。
http://forge.objectweb.org/projects/javaservice/

オプション

-install サービス名  インストールする
-start   実行するクラス名
-current 実行ディレクトリ
-out     System.out の出力先ファイル(日本語パス不可)
-err     System.err の出力先ファイル(日本語パス不可)
-manual or -auto サービスのスタートアップの種類
-description サービスの詳細

クラスパス

-Djava.class.path にて設定する

サービス登録例

JavaServiceDebug.exe -install SampleService d:\j2sdk1.4.2_10\jre\jre\bin\server\jvm.dll -Djava.class.path=G:\temp\SampleService.jar -start org.objectweb.javaservice.test.Sample
Service -params start memory -out G:\temp\stdout.log -err G:\temp\stderr.log -current G:\temp\ -manual -description "Sample Java Service"


サービス削除例

JavaServiceDebug.exe -uninstall SampleService

[カテゴリ: プログラミング言語 > Java]



  • Hatenaブックマークに追加
  • livedoorクリップに追加
  • del.icio.usに追加
  • FC2ブックマークに追加

最終更新時間:2008年07月01日 22時26分18秒