トップ 一覧 置換 検索 ヘルプ RSS ログイン

Javascriptでバックスペースを無効にするの変更点

  • 追加された行はこのように表示されます。
  • 削除された行はこのように表示されます。
    $(function(){
        //------------------------
        // jQueryキー制御サンプル
        // return値falseによりキーキャンセル
        //------------------------
        $(document).keydown(function(event){
            // クリックされたキーのコード
            var keyCode = event.keyCode;
            // Ctrlキーがクリックされたか (true or false)
            var ctrlClick = event.ctrlKey;
            // Altキーがクリックされたか (true or false)
            var altClick = event.altKey;
            // キーイベントが発生した対象のオブジェクト
            var obj = event.target;
            
            // バックスペースキーを制御する
            if(keyCode == 8){
              var jqObjects = $(":input[type=text], textarea");
              var index = jqObjects.index(obj);
              if (index == -1) {
                return false;
              }
              
              // // テキストボックス/テキストエリアを制御する
              // alert(obj.tagName);
              // alert(obj.type == "TEXT");
              // if(
                // (obj.tagName == "INPUT" && obj.type == "TEXT") 
              // || obj.tagName == "TEXTAREA")
              // {
                // // 入力できる場合は制御しない
                // if(!obj.readOnly && !obj.disabled) {
                  // return true;
                // }
                // 
              // }
              // return false;
            }
            
            // Alt + ←→を制御する
            if(altClick && (keyCode == 37 || keyCode == 39)){
              return false;
            }
        });
    });

{{category2 プログラミング言語,JavaScirpt}}