トップ 差分 一覧 ソース 置換 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

LAN規格

http://www.keyman.or.jp/3w/prd/76/30000476/?vos=nkeyadww10001119




100Base-TX、1000Base-TX、1000Base-Tにおける伝送方式の違い

http://www.aim-ele.co.jp/tech/metal-tech6/

 100Base-TX

伝送速度が100Mビット/秒の100Base-TX は、1ペアの信号線を100Mビット/秒の送信、1ペアの信号線を100Mビット/秒の受信に割り当て、残る2組は使用していません。

 1000Base-TX

伝送速度が1000Mビット/秒の1000Base-TXは、1ペアの信号線で500Mビット/秒のデータの通信を行い、2ペアを送信 残る2ペアを受信に割り当てます。

 1000Base-T

伝送速度が1000Mビット/秒の 1000Base-Tは、1ペアの信号線で250Mビット/秒のデータの送受信を同時に行い、さらに4ペア同時に送受信を行います。

[カテゴリ: ネットワーク]



  • Hatenaブックマークに追加
  • livedoorクリップに追加
  • del.icio.usに追加
  • FC2ブックマークに追加

最終更新時間:2012年08月06日 20時42分06秒