トップ 差分 一覧 ソース 置換 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

Linuxでコマンドの実態(タイプ)を確認する

whereコマンドで対象のコマンドがどのパスにあるのか知ることができるが、対象のコマンドが関数だったりすると実態がわからない。

type

コマンドで対象の実態を知ることができる。

例えば、sdkmanのコマンドであるsdkは

type sdk

とすると、実態の関数の内容がわかる。

[カテゴリ: OS > Linux]



  • Hatenaブックマークに追加
  • livedoorクリップに追加
  • del.icio.usに追加
  • FC2ブックマークに追加

最終更新時間:2020年08月10日 14時36分36秒