トップ 差分 一覧 ソース 置換 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

Linuxでメモリの空き状況を確認する

Freeコマンド

http://syboos.jp/linux/doc/free-command.html

 オプション

-b 容量をバイト単位で表示する
-k 容量をキロバイト単位で表示する
-m 容量をメガバイト単位で表示する
-s 指定した秒間隔で表示を続ける
-t 物理メモリーとスワップ・メモリーの合計も表示する

 実行例

$ free
             total       used       free     shared    buffers     cached
Mem:       3980516    3825280     155236          0     181536    1292364
-/+ buffers/cache:    2351380    1629136=(free+buffers+cached)
Swap:      6144852        160    6144692

メガバイト単位で表示

$ free -m
             total       used       free     shared    buffers     cached
Mem:          3887       3735        151          0        177       1262
-/+ buffers/cache:       2296       1590
Swap:         6000          0       6000

 出力の見方

total:メモリの総量
used:使用したメモリ量
free:余剰メモリ量
buffers:バッファに利用(転用)されるメモリ量
cached:キャッシュに利用(転用)されるメモリ量
Swap:スワップ領域の利用状況

-: used - (buffers + cached) = 実質使っているメモリ
+: free + buffers + cached = 実質空いているメモリ

[カテゴリ: OS > Linux]



  • Hatenaブックマークに追加
  • livedoorクリップに追加
  • del.icio.usに追加
  • FC2ブックマークに追加

最終更新時間:2010年10月18日 23時35分42秒