トップ 差分 一覧 ソース 置換 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

Linux で負荷を測定する

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20060228/230989/

vmstat で負荷を表示、ログ出力する

 コマンドと使い方

vmstat (オプション)[時間間隔 [回数]]

使用例

1秒間隔で10回情報を表示する。
-t でタイムスタンプを表示する

vmstat -t 1 10

 結果の見方

procs

アクティブなプロセスに関する統計

r
実行待ち状態にあるプロセス数
b
割り込み不可能なスリープ状態にあるプロセス数
w
スワップアウトされており,実行可能なプロセス数

memory

メモリーの使用量と使用可能量に関するデータ

swpd
仮想メモリー量
free
空きメモリー量(Kバイト)
buff
バッファとして用いられているメモリー量(Kバイト)

swap

スワップに関する統計

si
ディスクからスワップインしているメモリー量(Kバイト/秒)
so
ディスクにスワップしているメモリー量(Kバイト/秒)

iO

デバイスとの転送量

bi
ブロック・デバイスから受け取ったブロック数(ブロック/秒)
bo
ブロック・デバイスに送られたブロック数(ブロック/秒)

system

システム全体の割り込みおよびコンテキストの切り替えレート

in
毎秒の割り込み回数
cs
毎秒のコンテキスト・スイッチ回数

cpu

CPUの使用量の割合

us
ユーザー時間
sy
システム時間
id
アイドル時間
wa
IO待ち時間


[カテゴリ: OS > Linux]



  • Hatenaブックマークに追加
  • livedoorクリップに追加
  • del.icio.usに追加
  • FC2ブックマークに追加

最終更新時間:2014年11月05日 21時52分36秒