トップ 一覧 置換 検索 ヘルプ RSS ログイン

Linux で Autohotkeyっぽいことをするの変更点

  • 追加された行はこのように表示されます。
  • 削除された行はこのように表示されます。
!!!おすすめの方法
!!AutoKeyを使う
http://linux.ikoinoba.net/index.php?UID=1273338746

debian 系なら apt-get でインストール。

CentOSなら nux-dextopからインストール
 sudo rpm -Uvh http://li.nux.ro/download/nux/dextop/el7/x86_64/nux-dextop-release-0-5.el7.nux.noarch.rpm
 yum install autokey

!自分用の ijklキーバインド用
{{ref autokey.zip}}

!今後の課題
だいぶ使えるようになってきた。
有効、無効の切替または、ショートカットキーをスローする機能があるといいのだけど・・・。

!!xmodmapを使う
マクロ的なことは出来ないが、xmodmapを使ってある程度キー操作を変更できる。
オススメは、AltGrをキー操作に変更してしまう方法。
[[xmodmapの書き方]]

!!!最近みつけた方法
!!IronAHK を使う
http://www.ironahk.net/
autohotkey を色んなプラットフォームで実行するように改良したオープンソースのツール。
実際には・・・まだ未完成?

!!!昔やっていた方法
!!使うツール
!xbindkeys
http://www.nongnu.org/xbindkeys/xbindkeys.html
キー入力をキャッチして、指定したコマンドを実行するツール

!xdotool
http://www.semicomplete.com/projects/xdotool/
コマンドラインからキー操作、マウス操作などのイベントの発行するツール

!!各ツールをインストール
!xbindkeys
 ./configure --prefix=/usr/local/hoge
とかてきとうに。

!xdotool
Makefile 内の prefix を変更して、make。

xdotool は LD_LIBRARY_PATH を設定する必要がある。
mydotool みたいなシェルを作って
  #!/bin/bash
  export LD_LIBRARY_PATH=/usr/local/hoge/lib  
  /usr/local/hoge/bin/xdotool $*
っていうのもあり。


!!キーを設定
!xbindkeysの設定
イベントをキャッチしてイベントを発行しなおすコマンドを発行する。
~/.xbindkeysrc
に
  "~/bin/xdotool/Up"
    alt + i
  "~/bin/xdotool/Down"
    alt + k
  "~/bin/xdotool/Home"
    alt + c:47
みたいな感じで書いていく。キーコードがわからないときは
 xbindkeys -k
で確認可能。

!xdotool を実行するシェル作成
~/bin/xdotool/Up
とかxbindkeys から呼ばれるシェルを作る
  #!/bin/bash
  
  WID=$(myxdotool getactivewindow)
  myxdotool key --window ${WID} --clearmodifiers Up
みたいな感じで作成。


{{category2 OS,Linux}}