トップ 差分 一覧 ソース 置換 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

Linux を 無線LAN アクセスポイント化

DHCP

/etc/dhcpd.conf

subnet 10.0.1.0 netmask 255.255.255.0 {
  range 10.0.1.10 10.0.1.20;           # IPアドレスの配布は10〜20の11個分を割り当て可能にする
  option broadcast-address 10.0.1.255; # Broadcastは10.0.1.255
  option domain-name-servers 10.0.1.1; # DNSサーバは10.0.1.1を参照
  option routers 10.0.1.1;             # default routeは10.0.1.1に設定
} 

みたいな設定を必要なネットワークぶんだけ書く。

/etc/sysconfig/dhcpd

DHCPDARGS="eth1 eth2"

みたいな感じ。

[カテゴリ: OS > Linux]



  • Hatenaブックマークに追加
  • livedoorクリップに追加
  • del.icio.usに追加
  • FC2ブックマークに追加

最終更新時間:2009年05月21日 22時14分41秒