トップ 一覧 置換 検索 ヘルプ RSS ログイン

Linux Mint の設定の変更点

  • 追加された行はこのように表示されます。
  • 削除された行はこのように表示されます。
!!!はじめに
個人的に見た目よりも使いやすい機能重視なので、gnome3よりはgnome2を使う。
なので、cinnamonよりMATEの方がいいかな。

Macbookにインストールする場合は、以下の設定以外にappleキーボードのための設定等を行う。
[[Macbook に Linux Mintをインストールする]]を参照。

!!!設定色々
!!テーマ
コントロールセンター -> 外観の設定
でテーマを変更する。
 TraditionalOk
が個人的には好き。もしTraditionalOkが無い場合は
 apt install mate-themes
でインストールする。

!!フォント
フォントが小さい場合は
コントロールセンター -> 外観の設定 -> フォント -> 詳細
 Dots per inch(DPI)
の数値を大きくする。デフォルトは96
!!パネル
画面下部は高さ大きめにしてアプリ一覧とかワークスペースの表示とか。サイズの高さは、アプリ一覧が多段表示されるくらいに設定する。
画面上部はデフォルトのサイズで通知用アイコンとか。

!!!ツール
!!clipit
クリップボードの履歴管理ツール。
 sudo apt-get install clipit
自動起動するアプリに登録されているかを確認して、自動起動するかを確認する。

!!wallpapoz
ワークスペース毎に壁紙を設定するツール。
[[Gnome でワークスペース毎に壁紙を変更する]]を参照。

!!ssh
 sudo apt-get install ssh
でsshdもインストールされる。
ポートの開放は ufw(iptables) で制御する。

!!日本語入力
!日本語入力の設定(fcitx で Mozcを使う場合) 
 sudo apt-get install fcitx-mozc --install-recommends
 im-config -n fcitx
ログオフして、ログインし直すと通知パネルにキーボードのアイコンが追加される。

fcitxは設定画面で様々なショートカットキーが登録されているので注意。
また設定画面のaddonタブにもショートカットが多数登録されている。
不要なショートカットは削除する。

!日本語入力の設定(ibus で Mozcを使う場合) 
 sudo apt-get install mozc
 sudo apt-get install mozc-utils-gui
でインストール。
 システムツール -> システム設定
から
 言語設定サポート
を選択。 キーボード入力に使うIMシステムが
 ibus
になっていることを確認。
念のため、一度ログオフしてログインし直す。


!日本語入力の設定(Anthyを使う場合)
 その他 -> Synaptic パッケージマネージャ
を選択する。以下のパッケージをインストールする。
 ・scim
 ・scim-anthy
 ・anthy
インストールが終わったら
 システムツール -> システム設定
から
 言語設定サポート
を選択。 キーボード入力に使うIMシステムが
 scim-bridge
になっていることを確認。
念のため、一度ログオフしてログインし直す。

!!ファイヤーウォール
[[ufw でファイヤーウォール]]

!!アンチウイルス
不要だと思うが、もし必要なら
comodo antivirus for Linux
を使う。


!!サービス管理
!BUM
http://axela5004.blog74.fc2.com/blog-entry-368.html
BUM(boot up manager)をインストールする。
 apt-get install bum
!sysv-rc-conf
sysv-rc-conf を使う
 apt-get install sysv-rc-conf
 sysv-rc-conf --list
 sysv-rc-conf apache3 off

!chkconfig
 apt-get install chkconfig

{{category2 OS,Linux}}