トップ 一覧 置換 検索 ヘルプ RSS ログイン

MacでJavaアプリケーションを作る時の注意の変更点

  • 追加された行はこのように表示されます。
  • 削除された行はこのように表示されます。
!!!参考
http://seraphy.hatenablog.com/entry/20100622/p1

!!!スクリーンメニュー
Mac OS Xではウインドウにメニューが表示されず、画面の上部にメニューが表示される。
Javaアプリケーションで同様の動作にするには以下のシステムプロパティを設定する
 apple.laf.useScreenMenuBar

起動時に指定する場合
 java -Dapple.laf.useScreenMenuBar=true ...

プログラム内で指定する場合
 System.setProperty("apple.laf.useScreenMenuBar", "true")

!!!アプリケーション名
画面上部のメニューの左側にアプリケーション名が表示される。
何も指定しないとmainのクラス名になる。
指定するには以下のシステムプロパティを設定する。
 com.apple.mrj.application.apple.menu.about.name

起動時に指定する場合
 java -Dcom.apple.mrj.application.apple.menu.about.name=MacJavaSample ...
 または
 -Xdock:name=MacJavaSample

プログラム内で指定する場合
 System.setProperty("com.apple.mrj.application.apple.menu.about.name","MacJavaSample");

!!!全選択、コピー、ペース等のショートカット
MacのLook and FeelをMetal等に変更すると
Command + AやCommand + C等のショートカットがCtrl + AやCtrl + Cになるので注意。
{{category2 OS,Mac}}
{{category2 プログラミング言語,Java}}