トップ 差分 一覧 ソース 置換 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

Mac で wine を使う

MacPorts の使い方 を参考に MacPorts を使えるようにする。

インストール

$ sudo port selfupdate
$ sudo port install wine

opensslが必要になることがある。
エラーが出た場合はopensslをインストールするとエラーを回避できることもある。

$ sudo port install openssl

 10.5でうまくいかない場合

10.5は既にサポートされていないので、色々苦労することがある。
必要なパッケージがダウンロードできなかったり、見つからなかったりする。

そういった場合は、自分でWebで探して

/opt/local/var/macports/distfiles/

の対象のパッケージディレクトリにコピーして portコマンドを再実行する。

とりあえず、必要になりそうな
setuptools-3.4.1.tar.gz(145)とnose-1.3.1.tar.gz(134)を置いておく。



フォント

~/.wine/dosdevices/c:/windows/Fonts

にテキトウなフォントを設置する

設定

winecfg

日本語入力

http://mattintosh.blog.so-net.ne.jp/2012-04-29_macuim_mozc_x11_japanese-input

 MacUIM + Mozc


インストール

http://code.google.com/p/macuim/
から MacUIMをダウンロードしてインストールする。

uim-ximの自動起動

uim-xim を自動起動するように設定する。

mkdir $HOME/.xinitrc.d
vi $HOME/.xinitrc.d/uim-xim.sh

uim-xim.sh

#!/bin/sh
/Library/Frameworks/UIM./Versions/Current/bin/uim-xim --engine=mozc &

chmod 755 $HOME/.xinitrc.d/uim-xim.sh

環境変数の設定

ファイルやディレクトリがない場合は作成する。

vi .bashrc

export LANG=ja_JP.UTF-8
export XMODIFIERS=@im=uim
export GTK_IM_MODULE=uim

vi $HOME/.MacOSX/environment.plist

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<!DOCTYPE plist PUBLIC "-//Apple//DTD PLIST 1.0//EN" "://www.apple.com/DTDs/PropertyList-1.0.dtd">
<plist version="1.0">
<dict>
       <key>GL_ENABLE_DEBUG_ATTACH</key>
       <string>YES</string>
       <key>LANG</key>
       <string>ja_JP.UTF-8</string>
       <key>XMODIFIERS</key>
       <string>@im=uim</string>
       <key>GTK_IM_MODULE</key>
       <string>uim</string>
</dict>
</plist>

 Canna + kinput2

http://hondou.homedns.org/pukiwiki/pukiwiki.php?Mac%20X11

インストール

$ sudo port -d install kinput2

Cannaも同時にインストールされる

Cannaサーバの起動設定

起動

$ sudo launchctl load -w /opt/local/etc/LaunchDaemons/org.macports.canna/org.macports.canna.plist 

確認

 $ ps -ax | grep canna
 38880 ??         0:00.01 /opt/local/bin/daemondo --label=canna --start-cmd 
 /opt/local/etc/LaunchDaemons/org.macports.canna/canna.wrapper start ; 
 --stop-cmd /opt/local/etc/LaunchDaemons/org.macports.canna/canna.wrapper stop ; 
 --restart-cmd /opt/local/etc/LaunchDaemons/org.macports.canna/canna.wrapper 
 restart ; --pid=none
 38885 ??         0:00.00 /opt/local/sbin/cannaserver -u canna -syslog
 38887 ttys000    0:00.00 grep canna

X11の設定

~/.MacOSX/environment.plist

 $ vi ~/.MacOSX/environment.plist

内容

 <?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
 <!DOCTYPE plist PUBLIC "-//Apple Computer//DTD PLIST 1.0//EN" "http://www.apple.com/DTDs/PropertyList-1.0.dtd">
 <plist version="1.0">
 <dict>
   <key>LANG</key>
   <string>ja_JP.UTF-8</string>
   <key>XMODIFIERS</key>
   <string>@im=kinput2</string>
 </dict>
 </plist>  

kinput2 の自動起動

 $ cd /usr/X11/lib/X11/xinit/xinitrc.d/
 $ sudo vi  20-kinput2.sh

内容

 [ -x /opt/local/bin/kinput2 ] && /opt/local/bin/kinput2 &

 $ sudo chmod 755 20-kinput2.sh
 $ ls
 10-fontdir.sh   20-kinput2.sh   99-quartz-wm.sh

~/.Xresources

$ vi .Xresources 

内容

Kinput2*ConversionStartKeys: Shift<Key>space

X11 のフルスクリーンモードを解除する

もし、フルスクリーンモードでX11を実行した場合、フルスクリーンモードを解除するには

command + option + A 

を押す。

Commandキー

Commandキーは altキー として動作する

[カテゴリ: OS > Mac]



  • Hatenaブックマークに追加
  • livedoorクリップに追加
  • del.icio.usに追加
  • FC2ブックマークに追加

最終更新時間:2014年04月06日 20時49分05秒