トップ 一覧 置換 検索 ヘルプ RSS ログイン

Postgresqlの管理ツールの変更点

  • 追加された行はこのように表示されます。
  • 削除された行はこのように表示されます。
!!!pgAdminIII
!!Windows
http://www.pgadmin.org/
からダウンロードしてインストール

!!phpPgAdmin
Webから管理するツール
http://phppgadmin.sourceforge.net/
からダウンロードして、解凍するだけ。
{{ref phpPgAdmin-4.2.3.tar.bz2}}


設定ファイル( conf/config.inc.php)を
 $conf[’extra_login_security’] = false;
にすると postgres ユーザでもログイン可能になる。

!!Linux でPgAdminIII
http://wingse.blog57.fc2.com/blog-entry-216.html
を参考に
 # cd /etc/yum.repos.d/
 # wget http://wing-net.ddo.jp/wing/wing.repo
あとは
 yum install pgadmin --enablerepo=wing
とか。

!!!phpPgAdmin
!!概要
PgAdminのWeb版。apacheの上で動作する。

!!インストール
  yum --enablerepo=epel -y install phpPgAdmin php-pgsql
 
!!設定
  vi /etc/phpPgAdmin/config.inc.php 

*18行目付近
:18行目付近:
接続元を設定。
 $conf['servers'][0]['host'] = 'localhost';

*71行目付近
:71行目付近:
root や postgres といった一般的なユーザー名でのログインを禁止する。
 $conf['extra_login_security'] = true; 
これをfalseにすると、postgresユーザでもログインできるようになるが、セキュリティ的によろしくない。

*78行目付近
:78行目付近:
$conf['owned_only'] = true;
所有者以外のデータベースは非表示にします。




{{category2 データベース,Postgresql}}
{{category2 ツール,開発,データベース}}