トップ 差分 一覧 ソース 置換 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

SELinux

モードを変更する

setenforce  0     →permissiveモードに切り替える
setenforce  1     →enforcingモードに切り替える

SElinux を無効にする

/etc/sysconfig/selinux

SELINUX=enforcing


SELINUX=disabled 

に変更。

第一人者がやさしく教える新SELinux入門

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20070827/280411/?ST=lin-os

ポートにどのようなタイプが付与されているかを見るには次のようにsemanageコマンドを実行する。

# semanage port -l
...http_port_t tcp 80,443,488,8008

タイプとポート番号が列挙される。上の出力例だと,TCP 80,443,488,8088ポートに,http_port_tタイプが付与されている。
Apacheが,TCP800番ポートを使えるようにするには,このポートにhttp_port_tを付与すればよい。

# semanage port -a -t http_port_t -p tcp 800

これだけで,設定が即反映される。

設定を確認するには,

# semanage port -l

とすればよい。

[カテゴリ: OS > Linux]



  • Hatenaブックマークに追加
  • livedoorクリップに追加
  • del.icio.usに追加
  • FC2ブックマークに追加

最終更新時間:2008年09月02日 21時57分10秒