トップ 一覧 置換 検索 ヘルプ RSS ログイン

VMWare ESXi 5.1 で分割VMDKが使えないの変更点

  • 追加された行はこのように表示されます。
  • 削除された行はこのように表示されます。
ESXi 5.1 は標準で、multiextent をロードしなくなった。
そのため、2gbsparse などの分割VMDKが使えなくなった。

http://blog.acsystem.sk/linux/migrating-esx-thick-disk-to-thin-disk-esx-5-1-is-always-special
http://blog.osakana.net/archives/3840
http://kb.vmware.com/selfservice/microsites/search.do?language=en_US&cmd=displayKC&externalId=2036572

!!一時的に使う方法
 vmkload_mod multiextent
で multiextent を読み込む。また使い終わったら
で multiextent を読み込む。
 vmkfstools -d 2gbsparse -i test.vmdk test/test.vmdk
みたいな感じで利用して、使い終わったら
 vmkload_mod  -u multiextent
でアンロードする。

!!注意 2gbsparse でスナップショットの結合ができなくなった???
ESXi 5.1で利用したところ以下の条件で失敗したので記載しておく
・スナップショットのvmdk に対して、 2gbsparse でバックアップを作成
 vmkfstools -d 2gbsparse -i test-000001.vmdk backup/test-000001.vmdk
・上記バックアップを thin フォーマットに変換(リストアを想定)
 vmkfstools -d thin -i backup/test-000001.vmdk test-000001.vmdk 
スナップショットの元となるファイルが無いっとエラーが出た。
スナップショットの結合ができないのかもしれない。
スナップショットに対して、thin オプションを使ったところ、正常にスナップショットの統合ができた。

{{category2 仮想化}}