トップ 一覧 置換 検索 ヘルプ RSS ログイン

VMWare ESXi 5.1 ゲストマシンの時刻管理をするの変更点

  • 追加された行はこのように表示されます。
  • 削除された行はこのように表示されます。
ESXi 5.1の Vmware Tools から時刻同期ができなくなった。
そもそもオプションの画面がない。
基本的には、各ゲストOSのNTP機能を使って欲しいらしい。

!!!Winidows
http://kb.vmware.com/selfservice/microsites/search.do?language=en_US&cmd=displayKC&externalId=1034484

仮想マシンの構成ファイル (.vmx ファイル) で、tools.syncTime = "0" に設定する。
または
ゲスト OS の VMware Tools ツールボックスの GUI にある [仮想マシンとホスト OS 間の時刻の同期を有効にする] を選択解除する。
または
ゲスト OS で VMwareService.exe -cmd "vmx.set_option synctime 1 0" コマンドを実行する。VMwareService.exe は通常、C:\Program Files\VMware\VMware Tools にインストールされています。

!!!Linux
http://kb.vmware.com/selfservice/microsites/search.do?language=en_US&cmd=displayKC&externalId=1033498
 
確認
 vmware-toolbox-cmd timesync status
有効にする
  vmware-toolbox-cmd timesync enable 
無効にする
 vmware-toolbox-cmd timesync disable


{{category2 仮想化}}