トップ 一覧 置換 検索 ヘルプ RSS ログイン

VirtualBox上のLinuxで共有フォルダをマウントの変更点

  • 追加された行はこのように表示されます。
  • 削除された行はこのように表示されます。
!!!参考
https://qiita.com/maueki/items/ef801874ef8c2db5d345
http://pineplanter.moo.jp/non-it-salaryman/2016/10/19/virtualbox-share-folder/

!!!準備
ゲストマシンの設定の共有フォルダの設定を行う。
設定時に正常にマウント出来ない等のエラーが出る(vmware-toolsがない場合)が
open-vm-toolsを使う場合はエラーを無視して良い。

!!!マウント
 $ sudo mount -t fuse.vmhgfs-fuse -o allow_other .host:/<share dir> <mount point>
 sudo mount -t vboxsf 共有名 マウント先 sudo mount -t fuse.vmhgfs-fuse -o allow_other .host:/vmshare /mnt/vmshare/
オーナ、グループの指定
 sudo mount -t fuse.vmhgfs-fuse -o allow_other,uid=ユーザIDまたはユーザ名,gid=グループIDまたはグループ名,umask=077 .host:/vmshare /mnt/vmshare/
 sudo mount -t vboxsf  vmshare /mnt/test
!オーナ、グループの指定
 sudo mount -t vboxsf -o uid=ユーザIDまたはユーザ名,gid=グループIDまはたグループ名,umask=077 vmshare /mnt/test
umaskの指定も可能。

!!オプション
オプションのヘルプの表示
 vmhgfs-fuse --help

!!!fstabへの記述
 .host:/<share dir> <mount point> fuse.vmhgfs-fuse allow_other 0 0

{{category2 OS,Linux}}
{{category2 仮想化}}