トップ 差分 一覧 ソース 置換 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

appletのキャッシュを更新する

http://guijava.180r.com/p%A5%A2%A5%D7%A5%EC%A5%C3%A5%C8%A4%CE%A5%AD%A5%E3%A5%C3%A5%B7%A5%E5%A4%F2%B9%B9%BF%B7%A4%B9%A4%EB%CA%FD%CB%A1.html

通常の反映手順

  • アプレットの動作しているウィンドウを閉じる。
  • アプレットのウィンドウと同じプロセスのウィンドウを全て閉じる。

 →JREのプロセスが終了する(タスクトレイのコーヒーカップのアイコンが消える)。

  • 再度,アプレットの画面を開く

 + →JREが立ち上がる(時間がかかる)

この方法の反映手順

  • アプレットの動作しているウィンドウを閉じる。
  • アプレットの動作しているウィンドウを開く。

 + →閉じるウィンドウは1つだけなので作業が簡単。
 + →JREは起動しっぱなしなので高速。

どうすれば出来る?

以下のコードをアプレットのstopメソッドに書くだけ。

sun.plugin.ClassLoaderInfo.clearClassLoaderCache();

[カテゴリ: プログラミング言語 > Java]



  • Hatenaブックマークに追加
  • livedoorクリップに追加
  • del.icio.usに追加
  • FC2ブックマークに追加

最終更新時間:2009年09月02日 00時18分28秒