トップ 差分 一覧 ソース 置換 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

aptの使い方

 apt-get

update パッケージリストを取得・更新する
upgrade インストール済みのパッケージをアップグレードする
install 新規にパッケージをインストールする
remove インストールされたパッケージを削除する
source ソースパッケージを取得する
build-dep ソースパッケージのビルド依存情報を設定する
dist-upgrade ディストリビューションをアップグレードする
clean ダウンロードしたアーカイブファイルを削除する
autoclean アーカイブファイルの中で古いものを削除する
check 壊れた依存関係がないかをチェックする

 apt-cache

add パッケージファイルをソースキャッシュに追加する
gencaches パッケージ/ソースキャッシュを生成する
showpkg 単一パッケージの一般情報を表示する
showsrc ソースレコードを表示する
stats 基本ステータス情報を表示する
dump すべてのファイルを表示する
dumpavail 存在するファイルを標準出力に出力する
unmet 未解決の依存を表示する
search 正規表現によってパッケージを検索する
show パッケージの情報を表示する
depends 指定パッケージが依存しているパッケージを表示する
whatdepends 指定パッケージに依存しているパッケージを表示する
pkgnames すべてのパッケージ名を表示する
dotty GraphVis用のパッケージグラフを生成する
xvcg xvcg用のパッケージグラフを生成する
policy ポリシー設定情報を表示する


 dpkg

debパッケージのインストール・アンインストールを行う

構文

dpkg [action] [option] [package]

dpkgの主なアクション

-i パッケージをインストールする
--unpack パッケージを展開する
--configure 展開されているパッケージを設定する
-r パッケージをアンインストールする
-l パターン パターンにマッチするパッケージを一覧する
-L システムにインストールされているパッケージを一覧する
-C インストールが完了していないパッケージを一覧する
-S ファイル名 指定したファイルが所属するパッケージを表示する

dpkgの主なオプション

-B 依存しているパッケージの設定を取り消す
--force-downgrade 強制的に古いバージョンのパッケージをインストールする
--no-force-downgrade 古いバージョンのパッケージのインストールを拒否する
--force-depends 依存関係を無視してインストール,アンインストールを行う
--force-depends-version 依存関係を評価するときにバージョンは無視する
--force-conflicts 他のパッケージと競合してもインストールする
--ignore-depends=パッケージ 指定したパッケージについて依存関係を無視する
--largemem メモリーを必要なだけ利用する
--smallmem メモリーを節約する
--nocheck 制御ファイルをチェックしない
--no-act 実際にはインストール,アンインストールなどを行わず確認のみを行う
-R 再帰的にディレクトリを検索する
-G 指定したパッケージよりシステムにインストール済みのパッケージが新しい場合はインストールしない
-E 既に同バージョンのパッケージがインストール済みの場合は,再インストールしない

[カテゴリ: OS > Linux]



  • Hatenaブックマークに追加
  • livedoorクリップに追加
  • del.icio.usに追加
  • FC2ブックマークに追加

最終更新時間:2011年10月10日 21時52分45秒