トップ 差分 一覧 ソース 置換 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

aws ECR

参考

https://qiita.com/satoken/items/da8b65b349cf282cb5bb

準備

aws cliを使えるようにしておく

使ってみる

  1. リポジトリ作成
    1. aws ecr create-repository --repository-name ecr_test
    2. または、AWSコンソールで作成
  2. docker のリポジトリを作成したリポジトリにする(ログイン)
    1. ログインコマンド生成
      1. aws ecr get-login --no-include-email
    2. ログイン
      1. 上記で出力されたコマンドを実行
  3. push するイメージのタグを作成
    1. docker tag hello-world:latest 999999999.dkr.ecr.ap-northeast-1.amazonaws.com/ecr_test:v1.0
  4. イメージをpushする
    1. docker push 999999999.dkr.ecr.ap-northeast-1.amazonaws.com/ecr_test:v1.0
  5. イメージ確認
    1. aws ecr list-images --repository-name ecr_test

その他

 ECRのタグなしimageをcliで削除する

https://www.it-swarm-ja.tech/ja/amazon-web-services/%E3%82%BF%E3%82%B0%E3%81%AA%E3%81%97%E3%81%AE%E7%94%BB%E5%83%8F%E3%82%92aws-ecr-container-registry%E3%81%8B%E3%82%89%E5%89%8A%E9%99%A4%E3%81%99%E3%82%8B%E6%96%B9%E6%B3%95/829199438/

方法1

IMAGES_TO_DELETE=$( aws ecr list-images --region $ECR_REGION --repository-name $ECR_REPO --filter "tagStatus=UNTAGGED" --query 'imageIds[*]' --output json )
aws ecr batch-delete-image --region $ECR_REGION --repository-name $ECR_REPO --image-ids "$IMAGES_TO_DELETE" || true

方法2

aws ecr describe-repositories --output text | awk '{print $5}' | while read line; do  aws ecr list-images --repository-name $line --filter tagStatus=UNTAGGED --query 'imageIds[*]' --output text | while read imageId; do aws ecr batch-delete-image --repository-name $line --image-ids imageDigest=$imageId; done; done

方法3

ライフサイクルポリシールールでタグなしimageを自動的に削除できる

[カテゴリ: 仮想化]



  • Hatenaブックマークに追加
  • livedoorクリップに追加
  • del.icio.usに追加
  • FC2ブックマークに追加

最終更新時間:2021年01月07日 21時39分19秒