トップ 差分 一覧 ソース 置換 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

ext3/ext4の予約領域について

予約領域

ext3やext4には標準でrootだけが利用できる予約領域が設定されている。
通常は、パーティッション領域全体の5%が予約領域になっている。

 予約領域の確認

dumpe2fs /dev/sda1

等で出力される

Reserved block count:

が予約領域のブロック数

 予約領域の変更

# tune2fs -m 1 /dev/sda1

※予約領域を1%にする
※0%にもできるが、予約領域がなくなることによりディスクパフォーマンスが落ちる可能性もあるので注意する。

[カテゴリ: OS > Linux]



  • Hatenaブックマークに追加
  • livedoorクリップに追加
  • del.icio.usに追加
  • FC2ブックマークに追加

最終更新時間:2014年09月23日 23時31分19秒