トップ 差分 一覧 ソース 置換 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

gnupack の設定

http://gnupack.sourceforge.jp/docs/latest/UsersGuide.html
gnupackはアーカイブ展開のみで即座に cygwinと emacsが使える環境を提供します.gnupackの配布ライセンスは GPLv2です.

 カスタマイズ

path の追加

.bash_loginや .bashrc を編集するよりも config.ini をいじった方が良いみたい。
config.ini の [SetEnv] セクションに

PATH           = %HOME%\bin;%PATH%

のように書き加える。

 ホームやconfig.ini をユーザー毎に分ける

任意のディレクトリ
 │  config.ini
 │  emacs.exe
 │  gvim.exe
 │  mintty.exe
 │
 ├─home

のような構成にして、 config.ini の [SetEnv] セクションに

INST_DIR        = gnupackを解凍したディレクトリのパス
HOME           = ホームディレクトリのパス


INST_DIR        = d:\hoge\gnupack
HOME           = e:\myhome

DISPLAY環境変数

cygwin以外のXサーバ(例えば、Xmingとか)を使う場合は、

DISPLAY       = localhost:0.0

を追記しておくといいかも。

 mintty のカスタマイズ

フォントのアンチエイリアス

  1. タイトルバーのアイコンを右クリックして、 option を選択
  2. Text の Font smoothing を Full にする

文字コードの設定

  1. タイトルバーのアイコンを右クリックして、 option を選択
  2. Text の Locale を ja_JP、 Character set を UTF-8 にする

[カテゴリ: ツール > gnupack]



  • Hatenaブックマークに追加
  • livedoorクリップに追加
  • del.icio.usに追加
  • FC2ブックマークに追加

最終更新時間:2012年09月18日 23時20分31秒