トップ 差分 一覧 ソース 置換 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

less コマンド

参考

https://qiita.com/delphinus/items/b04752bb5b64e6cc4ea9

オプション

個人的には -im か -imS かな。

オプション 意味
-g 検索したとき、ヒットした全ての文字列を反転するのではなく、現在カーソルがある行のみ反転する。
-i 検索時に全部小文字で入力したときだけ、大文字小文字を無視する。
-M 詳しいプロンプトを表示する。
-R ANSI カラーエスケープシーケンスを解するようになる。
-S 一行が長く、ターミナルの幅が狭くて表示できない場合、途中までしか表示しない。
-W 一度に2行以上移動した場合、新たに表示した最初の行をハイライトする。
-z-4 ウィンドウのサイズをターミナルのサイズ - 4 に設定する。
-x4 タブを 4 つのスペースで表現する。
-L $LESSOPEN 環境変数を無効にする。

[カテゴリ: OS > Linux]



  • Hatenaブックマークに追加
  • livedoorクリップに追加
  • del.icio.usに追加
  • FC2ブックマークに追加

最終更新時間:2019年01月08日 21時29分34秒