トップ 差分 一覧 ソース 置換 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

localeとtimezoneの変更

Timezoneを変更

CentOS、Ubuntuともに同じ

timezoneの確認

timedatectl status

timezoneの変更

 timedatectl set-timezone Asia/Tokyo

このコマンドで

/etc/localtime 

のリンク先が変更される。

設定可能なtimezoneの一覧

timedatectl list-timezones

localeを変更

CentOS、Ubuntuともに同じ

 システムのlocale

システムのlocale確認

localectrl

システムlocaleの変更

localectl set-locale LANG=ja_JP.utf8

設定可能なシステムlocaleの一覧

localectl list-locales

 ユーザのlocale

ユーザlocaleの確認

locale

ユーザlocaleの変更

export LANG=ja_jp.utf8

(システムlocaleを変えずに)恒久化したい場合は、.bashrc に記載する

設定可能なユーザlocaleの一覧

locale -a

localeを作成する

localeがない場合

locale-gen ja_JP.UTF-8

または

localedef -f UTF-8 -i ja_JP ja_JP

で作成できる。locale-genはlocaledefのラッパ。

[カテゴリ: OS > Linux]



  • Hatenaブックマークに追加
  • livedoorクリップに追加
  • del.icio.usに追加
  • FC2ブックマークに追加

最終更新時間:2019年11月30日 21時27分23秒