トップ 差分 一覧 ソース 置換 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

mod_rewriteの記述


参考

http://d.hatena.ne.jp/over80/20150809/mod_rewrite

AllowOverrideの設定

mod_rewriteを有効にするには、AllowOverrideの

FileInfo

を有効にする必要がある。

RewriteRule、RewriteBaseの記述

RewriteRule ^(.*)$ $1 [L]

のように、変換前と変換後が同じ場合は、rewriteが中断される。

 .htaccessに記述する場合

RewriteRuleのマッチするURLは、htaccessが設置されているパスが取り除かれた部分のみ。
例えば

http://hogehoge/abc/def

に.htaccessを設置した場合、

http://hogehoge/abc/def/ghi/test.html

のマッチ部分は

ghi/test.html

と比較される。

また、RewirteBaseはマッチ部分には何ら影響なく、置換後のURLの先頭に追加される。


ログの出力

https://mumu.jpn.ph/forest/computer/2016/03/30/3002/

 Apache 2.4以降

httpd.conf等の設定ファイルに以下を記述する

LogLevel alert rewrite:trace8

ログ出力のレベル(詳細度)を1~8の数字で指定する。8が一番詳しい。

 Apache 2.2以前

httpd.conf等の設定ファイルに以下を記述する

RewriteLog /tmp/rewrite.log
RewriteLogLevel 9

ログ出力のレベル(詳細度)を0~9の数字で指定する。0は全く出力なし、9が一番詳しい。

[カテゴリ: OS > Linux]


  • Hatenaブックマークに追加
  • livedoorクリップに追加
  • del.icio.usに追加
  • FC2ブックマークに追加

最終更新時間:2017年09月02日 23時10分34秒