トップ 差分 一覧 ソース 置換 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

struts2

properties ファイル

http://ameblo.jp/tyoku123/entry-10439370680.html
package 毎に指定もできるがまとめて1つにする方が良いかも。

例えば、

confg_ja.properties

として、

<struts>
   <!-- プロパティファイル -->
   <constant name="struts.custom.i18n.resources" value="config"/>

とする。もし、複数指定する場合は

   <constant name="struts.custom.i18n.resources" value="config,message"/>

などと、カンマで区切る


カスタムタグについて

参照
http://typea.info/tips/wiki.cgi?page=Struts2+%A5%AB%A5%B9%A5%BF%A5%E0%A5%BF%A5%B0+%CA%B8%CB%A1

アクションクラスの getter の名前を指定して値を取得する
Actionクラス

public String getName()....

Strutsタグで参照

<s:property value="name">

 値に式を指定する

%{式}

で式をエスケープできる。

<s:textfield label="%{getText("postalCode.label")}" name="postalCode"/>

 表示フォーマット変更

properties でフォーマット指定

format.date_medium={0,date,medium}
format.date_ymd={0,date,yyyy/MM/dd}
format.date_time={0,date,yyyy/MM/dd hh:mm}
format.number_money={0,number,#,##0}

コードで

<s:text name="format.number_money">
<s:param name="value" value="salesPrice"/>
</s:text>円<br/>
<s:text name="format.date_ymd">
<s:param name="value" value="salesDate"/>
</s:text>

コードでフォーマット指定

<s:set name="decimalFormat" value="%{new java.text.DecimalFormat('#,###')}" / >  
<s:property value="%{#decimalFormat.format(10000000)}" />  

[カテゴリ: プログラミング言語 > Servlet & Struts]



  • Hatenaブックマークに追加
  • livedoorクリップに追加
  • del.icio.usに追加
  • FC2ブックマークに追加

最終更新時間:2012年04月22日 17時36分52秒