トップ 差分 一覧 ソース 置換 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

tarのオーナー、パーミッションの維持について


オーナ、パーミッションの維持

tarコマンドで作成したアーカイブには、オーナ情報やパーミッション情報などの属性情報が自動的に保持されている。

 属性情報の確認

保持されている情報を確認するには

tar tvf hoge.tar

で確認できる。

 属性情報を維持したまま解凍

tar xvfp hoge.tar

などのように

p

オプションでパーミッション情報を維持したまま解凍できる。
ただし、一般ユーザの場合は所有者の変更などはできない。
su権限で解凍すると所有者も維持したまま解凍できる。

 所有者情報について

所有者情報を維持したまま解凍しようとした場合、
同じ名前のユーザで解凍しようとする。
もし、同じ名前のユーザがいない場合は、同じuidのユーザで解凍しようとする。
同じ名前も同じuidも見つからない場合は、実行者のユーザで解凍する。


[カテゴリ: OS > Windows]
[カテゴリ: OS > Linux]


  • Hatenaブックマークに追加
  • livedoorクリップに追加
  • del.icio.usに追加
  • FC2ブックマークに追加

最終更新時間:2015年01月12日 20時34分12秒