トップ 一覧 置換 検索 ヘルプ RSS ログイン

uEFI と BIOS についての変更点

  • 追加された行はこのように表示されます。
  • 削除された行はこのように表示されます。
ASUSのマザーボードに付いているEZ Flash2 でBIOSをアップデートするには
http://www-06.ibm.com/jp/domino04/pc/support/Sylphd07.nsf/jtechinfo/SYJ0-014C664
http://www.dosv.jp/feature/1103/17.htm

*USBメモリやFDにBIOSのアップデートファイル(*.ROMまたは*.BINなど)を入れる
*PC起動時に Alt + F2 でEZ Flash2 を起動する
*USBメモリのBIOSアップデートファイルを指定してアップデート
!!!UEFIとは
UEFI(Unified Extensible Firmware Interface)とは、当初IntelがBIOS(Basic Input/Output System)を「EFI」に置き換える目的で考案したファームウェアの仕様で、現在は「UEFI」に名を変え、UEFIフォーラムによって仕様策定が進められている。BIOSからUEFIに移行することで、設計の自由度が増し、大幅に機能を強化できるようになる。


!!!uEFI 対応環境に BIOSモードでOSをインストール
!!System x シリーズの場合
.轡好謄爐DVDドライブに、Windowsのインストールメディアを挿入して、システムをブートします
▲轡好謄犁動時に「F1」キーをクリックし、uEFIの設定画面を表示します
「Boot Manager」⇒「Add Boot Option」⇒「Legacy Only」を選択します
ぁEsc」キーを1回押してBootManager画面に戻り、「Change Boot Order」を選択します
ァChange Boot Order」を選択して「Legacy Only」にカーソルを合せて「+」キーを数回押して最上位に「Legacy Only」を移動させます
Π榮阿気擦燭蕁Enter」を押します
АCommit Changes」を押して、Escキーを2回押します
─Save Settings」を押します
「Start Options」を選択して「Legacy Only」を選択します
{{category2 OS,全般}}