トップ 一覧 置換 検索 ヘルプ RSS ログイン

xrecode2の変更点

  • 追加された行はこのように表示されます。
  • 削除された行はこのように表示されます。
!!!freedbを利用する方法
http://freedbtest.dyndns.org/
+CDDBのインターネット接続からオプション設定を開く
++プロトコル -> HTTPを選択
++使用するCDDBサーバー -> freedbtest.dyndns.org
++HTTPパス  -> /~cddb/cddb.cgi
!!!概要
オーディオファイルを様々な形式に変換できる便利なツール。
mp3を扱う場合はlame.exeが必要。
portable版が便利。



!!!Player を利用する方法

CD2WAVのCDDBでデータが見つからない場合は、以下の方法で取得できる。

{{div_begin class="pre"}}
+「Player」を起動する
+[File] -> [Gracenote] -> [Retrieve Disc Info] を選択
++Retrieve Disc Info が利用できない場合
+++メニューバーの「File」―「Gracenote」―「Registration...」を選択
+++「I have read and agree to these Terms of Use」にチェックをして「Finish」をクリック
+[Export Info] -> [cdplayer.ini] を選択
+CD2WAVを起動する
+[CDDB]のアイコンを選択
+[ローカルデータベース] -> [データベースからの読み出し]
{{div_end}}
!!!設定
+オプション -> プログラムの設定
++メタデータ
+++WAVタグ保持 -> 保存しない
+++リプレイゲイン処理 -> チェックを外す
++カバーアート
+++すべてチェックを外す

{{category2 OS,Windows}}
{{category2 マルチメディア}}