トップ 差分 一覧 ソース 置換 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

RPMforge

http://blog.absolute-zero.info/?p=18

PMforgeってリポジトリ設定するとyumでいっぱいパッケージゲットできるよ
ってことでCentOS5で使うための設定をしてみました

http://pkgs.repoforge.org/rpmforge-release/
からrpmforgeのrpmをダウンロード

# wget http://dag.wieers.com/rpm/packages/rpmforge-release/rpmforge-release-0.3.6-1.el5.rf.i386.rpm
# wget http://dag.wieers.com/packages/RPM-GPG-KEY.dag.txt
# rpm -Uvh rpmforge-release-0.3.6-1.el5.rf.i386.rpm
# rpm -import RPM-GPG-KEY.dag.txt

これだけだと、rpm update したときに一杯出て邪魔っぽい。そんなわけで、普段は無効にして、使うときだけ有効にします。

# vi /etc/yum.repos.d/rpmforge.repo
- enabled = 1
+ enabled = 0

有効にするときは yum のオプションでOK。

# yum -enablerepo=rpmforge install foo

[カテゴリ: OS > Linux]



  • Hatenaブックマークに追加
  • livedoorクリップに追加
  • del.icio.usに追加
  • FC2ブックマークに追加

最終更新時間:2013年09月27日 23時51分32秒