トップ 差分 一覧 ソース 置換 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

mysql

準備

 MySQLインストール

yum -y install mysql-server

 MySQL設定

vi /etc/my.cnf ← MySQL設定ファイル編集

[mysqld]
datadir=/var/lib/mysql
socket=/var/lib/mysql/mysql.sock
# Default to using old password format for compatibility with mysql 3.x
# clients (those using the mysqlclient10 compatibility package).
old_passwords=1
default-character-set = utf8 ← 追加(MySQLサーバーの文字コードをUTF-8にする)

以下を追加(MySQLクライアントの文字コードをUTF-8にする)

[mysql]
default-character-set = utf8

 MySQL起動

/etc/rc.d/init.d/mysqld start ← MySQL起動

chkconfig mysqld on ← MySQL自動起動設定

chkconfig --list mysqld ← MySQL自動起動設定確認
mysqld          0:off   1:off   2:on    3:on    4:on    5:on    6:off ← ランレベル2〜5のonを確認


 ユーザ設定

rootユーザへのパスワード設定

サーバをセーフモードで起動してパスワードを設定し直す。

# service mysql stop
# mysqld_safe --skip-grant-tables 

別ターミナル

# mysql -u root
> UPDATE user SET authentication_string=password('新規パスワード') WHERE user='root';
> flush privileges;
#  mysqladmin -u root -p shutdown
#(パスワード入力)

別ターミナルのmysqld_safeが正常に終了することを確認

mysql -u root ← MySQLサーバーへrootユーザでログイン
mysql> select user,host,password from mysql.user; ← 登録済ユーザ、パスワード確認
mysql> set password for root@localhost=password('rootパスワード'); ← 接続元ホストがlocalhostのrootユーザにパスワード設定

rootユーザへのパスワード設定(古いMySQL)

mysql -u root ← MySQLサーバーへrootユーザでログイン
mysql> select user,host,password from mysql.user; ← 登録済ユーザ、パスワード確認
mysql> set password for root@localhost=password('rootパスワード'); ← 接続元ホストがlocalhostのrootユーザにパスワード設定

匿名ユーザ削除
MySQLには匿名ユーザ(ユーザ名が空白でパスワードが設定されていないユーザ)がデフォルトで登録されており、ユーザ名とパスワードなしでMySQLサーバーへログインできてしまうため、安全のためにこのユーザを削除する。

mysql> delete from mysql.user where user=''; ← 匿名ユーザ削除

mysql> select user,host from mysql.user; ← 登録ユーザ確認

ユーザー作成

mysql -u root -prootパスワード ← rootでMySQLサーバーへログイン

grant all privileges on *.* to fedora@localhost identified by 'fedorapass';

 ← 全てのデータベースへの全てのアクセス権限を持った、新規ユーザfedoraを登録

ホストにネットマスクが指定可能

grant all privileges on *.* to fedora@'192.168.0.0/255.255.255.0' identified by 'fedorapass';

使い方

http://www.ccad.sist.chukyo-u.ac.jp/~mito/ss/SQL/mySQL/index.htm

データベース一覧表示

show databases

データベース切り替え

use <データベース名>

テーブル一覧表示

show tables from <データベース名>

フィールド一覧表示

show columns from <テーブル名>;

データベース作成

create database <データベース名>
create database <データベース名> CHARACTER SET 文字コード

データベースの文字コードを調べる

SHOW CREATE DATABASE データベース名

selectの結果をCSV出力

select * from customers where email='' 
INTO OUTFILE '/temp/test/list.csv' 
FIELDS TERMINATED BY ',' 
OPTIONALLY ENCLOSED BY '"'

[カテゴリ: OS > Linux]



  • Hatenaブックマークに追加
  • livedoorクリップに追加
  • del.icio.usに追加
  • FC2ブックマークに追加

最終更新時間:2018年08月22日 21時54分02秒