トップ 一覧 置換 検索 ヘルプ RSS ログイン

各OSでのハードウェア構成情報の取得の変更点

  • 追加された行はこのように表示されます。
  • 削除された行はこのように表示されます。
!!!日本語入力の設定
 その他 -> Synaptic パッケージマネージャ
を選択する。以下のパッケージをインストールする。
 ・scim
 ・scim-anthy
 ・anthy
インストールが終わったら
 システムツール -> システム設定
から
 言語設定サポート
を選択。 キーボード入力に使うIMシステムが
 scim-bridge
になっていることを確認。
念のため、一度ログオフしてログインし直す。
http://d.hatena.ne.jp/rx7/20130612/p1

!!!サービス管理
!!BUM
http://axela5004.blog74.fc2.com/blog-entry-368.html
BUM(boot up manager)をインストールする。
 apt-get install bum
!!!Linux
 dmidecode
でハードウェア構成が表示される。
CentOS/RHELとかだと"kernel-utils"パッケージが必要。

!!sysv-rc-conf
sysv-rc-conf を使う
 apt-get install sysv-rc-conf
 sysv-rc-conf --list
 sysv-rc-conf apache3 off
!デバイスで情報を絞り込む
-t オプションでデバイスを指定して情報を絞り込める
 dmidecode -t memory

!!chkconfig
 apt-get install chkconfig
!キーワードで情報を絞り込む
-s オプションでキーワードを指定して情報を絞り込める
 dmidecode -s bios-version


!!!Mac
 system_profiler
で情報が表示できる。

!!!Windows
 dxdiag
で様々な情報が確認できる。
 msinfo32.exe
でさらに多くの情報が表示できる。

{{category2 OS,Linux}}
{{category2 OS,Mac}}
{{category2 OS,Windows}}