トップ 差分 一覧 ソース 置換 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

WSL2の設定

参考

https://qiita.com/snaka/items/a8eee4cfc8f7d733e6ab
https://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1904/05/news027.html
https://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1806/28/news043.html

初期設定


ディレクトリビューションを手動でインストール

通常はMicrosoft Storeで利用したいディストリビューションをインストールする。
Microsoft Storeを使わない場合は、以下のURLからダウンロードする
https://docs.microsoft.com/ja-jp/windows/wsl/install-manual

PowerShell

Add-AppxPackage Ubuntu-20.04.appx

とか

ディストリビューションの設定

  1. localhost でWSLに接続できるようにする
    1. c:\Users\<ユーザ名>\.wslconfig を作成して以下の内容を記載する
      1. localhostForwarding=True
  2. localeの設定
    1. sudo apt -y install language-pack-ja
    2. sudo update-locale LANG=ja_JP.UTF8
  3. timezoneの設定
    1. sudo dpkg-reconfigure tzdata
  4. ssh serverの設定
    1. sudo ssh-keygen -A
  5. dockerの設定
    1. curl -fsSL https://download.docker.com/linux/ubuntu/gpg | sudo apt-key add -
    2. sudo add-apt-repository "deb [arch=amd64] https://download.docker.com/linux/ubuntu $(lsb_release -cs) stable"
    3. sudo apt update
    4. sudo apt install docker-ce docker-compose
    5. sudo gpasswd -a ユーザ名 docker
  6. 起動用bat
    1. wsl -u root -- service ssh start
    2. wsl -u root -- service ssh docker


[カテゴリ: OS > Windows]
[カテゴリ: ツール > WSL]

[通知用URL]



  • Hatenaブックマークに追加
  • livedoorクリップに追加
  • del.icio.usに追加
  • FC2ブックマークに追加

最終更新時間:2021年05月24日 23時41分55秒