トップ 一覧 置換 検索 ヘルプ RSS ログイン

正規表現でよく使うパターンの変更点

  • 追加された行はこのように表示されます。
  • 削除された行はこのように表示されます。
http://www.f3.dion.ne.jp/~element/msaccess/AcResTipsWarehouse4.html

,目的,パターン,設定上の注意点
,空行の削除 ,^$\r\n ,Global と MultiLine プロパティは True。置換文字列を空文字列とします。また文末の改行は残ります。
,行頭に全角スペースを挿入 ,^ ,Global と MultiLine プロパティは True。置換文字列を全角スペースとします。既に行頭に全角スペースが存在する場合もさらに挿入されます。また空行であってもやはり挿入されます。
,全てのひらがな ,[ぁ-ん] ,句読点や長音(ー)は含まれません。これらを含みたい場合は、文字クラスに別途追加する必要が有ります。
,全ての全角カタカナ ,[ァ-ヶ] ,句読点や長音(ー)は含まれません。これらを含みたい場合は、文字クラスに別途追加する必要が有ります。
,全ての半角カタカナ ,[ヲ-゚] ,句読点や中点、カギカッコは含まれません(長音(ー)は含む)。これらを含みたい場合は、文字クラスに別途追加する必要が有ります。
,全ての漢字 ,[一-龠] ,「〃々〆〇(漢数字のゼロ)」は含まれません。これらを含みたい場合は、文字クラスに別途追加する必要が有ります。なお Shift-JIS の場合は全漢字範囲の指定として [亜-熙] が使われてきましたが、Unicode 対応環境下ではこの指定は使えません。たとえば Unicode 環境下で "一丁目の黒いビル" という文に対してパターン "[亜-熙]+" を適用すると、何もマッチしません。パターン "[一-龠]+" を適用すると、"一丁目" と "黒" がマッチします。

{{category 正規表現}}
{{category2 正規表現}}