トップ 一覧 置換 検索 ヘルプ RSS ログイン

Javaの使用するフォントについての変更点

  • 追加された行はこのように表示されます。
  • 削除された行はこのように表示されます。
http://java.sun.com/j2se/1.3/ja/docs/ja/guide/intl/addingfonts.html

!フォントのパス
Java はOS標準のフォントパス以外に
java_home/jre/lib/fonts のフォントを使用する。

あらかじめ、java_home/jre/lib/fonts にフォントを置いておけば
OSの設定をいじることなくフォントを追加出来る。

!論理フォントと物理フォント
Java 2 SDK の jre/lib ディレクトリまたは Java 2 Runtime Environment の lib ディレクトリにあるfont.properties を編集することで論理フォントと物理フォントのマッピングが出来る

!プログラムでフォントファイルを指定して利用する
 Font.createFont
を使って、フォントファイルを直接指定してフォントを利用できる。
createFont で生成したフォントは
 GraphicsEnvironment#registerFont
を使って実行中のJVMに登録することによってFontコンストラタで指定できるようになる。

梅ゴシックを例に
 Font font = Font.createFont(Font.TRUETYPE_FONT, new File("ume-tgo5.ttf"));
 GraphicsEnvironment.getLocalGraphicsEnvironment().registerFont(font);
 font = new Font("梅ゴシックO5", Font.PLAIN, 30);

フォントは、状況により otf はダメなことがあるみたい。 ttf の方が確実。

{{category2 プログラミング言語,Java}}