トップ 一覧 置換 検索 ヘルプ RSS ログイン

JavaScriptの配列と連想配列の違いの変更点

  • 追加された行はこのように表示されます。
  • 削除された行はこのように表示されます。
!!!ガントチャート
http://kachibito.net/web-design/jquery-gantt.html
ガントチャートを表示するライブラリ
http://d.hatena.ne.jp/amachang/20070202/1170386546

!!!UI やフォームコントローラの拡張
http://docs.sencha.com/ext-js
!連想配列
JavaScript では連想配列は一番シンプルなオブジェクトのことである。つまり、
すべてのオブジェクトは連想配列である。

入力可能なリストボックスを作成することも可能。
 // 1
 var obj = { hoge: 'hoge' }; 
 
 // 2
 var obj = { 'hoge': 'hoge' };
 
 // 3
 var obj = {};
 obj.hoge = 'hoge';
 
 // 4
 var obj = {};
 obj['hoge'] = 'hoge';
 
 // 5
 var obj = new Object();
 obj.hoge = 'hoge';
 
!配列
配列プロトタイプを継承したオブジェクトのことである。
  // 1
  var array = ['hoge', 'fuga'];
  
  // 2
  var array = new Array('hoge', 'fuga');
  
  // 3
  var array = Array('hoge', 'fuga');
  
  // 4
  var array = [];
  array[0] = 'hoge';
  array[1] = 'fuga';
  
  // 5
  var array = [];
  array['0'] = 'hoge'
  array['1'] = 'hoge'
  
  // 6
  var array = { 0: 'hoge', 1: 'fuga', length: 2 };
  array.__proto__ = Array.prototype;

{{category2 プログラミング言語,JavaScirpt}}