トップ 一覧 置換 検索 ヘルプ RSS ログイン

Linuxで無効なユーザを作るの変更点

  • 追加された行はこのように表示されます。
  • 削除された行はこのように表示されます。
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20080219/294153/

!ユーザを無効にする その1
 usermod -L ユーザー名
解除するには
 usermod -U ユーザー名

/etc/shadowのパスワード欄は「!」が付く

!ユーザを無効にする その2
その1と結果は同じ
 passwd -l ユーザー名
解除するには
 passwd -u ユーザー名

/etc/shadowのパスワード欄は「!!」になる。(らしい)
やってみたら、「!」が付いただけだった。結局 usermod -L と passwd -l は同じか。

!ログイン出来ないユーザを作成する
 chsh ユーザー名
 /bin/false

!結局どうすりゃいいの?
 usermod -L ユーザー名
でユーザー無効にして
 chsh ユーザー名
 /bin/false
にしておけば大丈夫なはず。

!ちなみにグループにユーザーを追加するには
 usermod -G グループ名 ユーザー名
は複数のグループに入る場合は複数のグループを書かなくてはいけない。
面倒なので
 gpasswd -a ユーザー名 グループ名
を使う方が良い

!ユーザの状態を確認する
 passwd -S ユーザ名
でユーザのロック状態を確認できる。また、
 /etc/shadow
でパスワードに!が付いているユーザはロック状態。

{{category2 OS,Linux}}